低リスクでの投資|決して不利益なことではないM&Aのメリット|高額な資金が得られる

決して不利益なことではないM&Aのメリット|高額な資金が得られる

低リスクでの投資

インテリア

不動産投資を行なう場合、高額な初期投資費用が必要となるため、誰でも気軽に行なうことはできないものです。多くの人は、不動産投資はローンを組めば、負担もなく購入することができるという話を聞いたことがあるでしょう。投資物件からのインカムゲインをローンの返済に充てることで、高額なローンの支払いも無理せず行なえるというのが理屈です。しかし、これは空室がない場合での話です。もしもたくさんの部屋が空いている状態が続けば、ローンの支払いができなくなり、せっかく買った物件を任意売却せざるを得なくなる場合もあります。不動産投資は経営が必ずうまく行くとは限りません。ましてや初めて収益物件を購入したばかりの初心者では、適切な物件の運営ができずに投資による収入を得られなくなるでしょう。不動産投資にはどの物件にもこうしたリスクがつきまとうものですが、中には低リスクでこの不動産投資ができるサービスもあります。みんなで大家さんと呼ばれる不動産投資信託のサービスを利用すれば、投資による負担を分散できるため、重いリスクを回避できるのです。

みんなで大家さんは、一口100万円で不動産投資ができるサービスです。通常アパートやマンションを購入する場合、数千万もの費用が必要となるため、経営が不調となればその分の負担を全て個人が背負わなければならなくなります。しかしみんなで大家さんならば、100万円から投資ができるので、初期投資による負担も少ないのです。例え投資した物件の収益が少ない場合でも、きちんと投資利益は会社が保障しているため、物件の経営状況を問わず定期的に利益が得られます。みんなで大家さんは、1年で約6回、6パーセントの分配金を支払ってくれます。100万円から投資をした場合、6パーセントは低い利回りと思えるでしょうが、銀行などに比べれば遥かに利回りは高いものです。銀行に預ける感覚で資産を預ければ、ただ銀行に預けるよりもお得に資産運用ができます。